本文へ移動

❸ THERMO SPLAY(自溶性合金)溶射

THERMO SPLAY(自溶性合金)溶射とは

Ni基、Co基の合金に、ホウ素(B)・ケイ素(Si)を添加した自溶製合金粉末を溶射材料に用いて行う溶射です。
溶射後にフュージング処理を行うことにより、密着強度の高い、気孔も殆どない良質な皮膜を形成します。
主に耐磨耗性・耐エロージョン性・耐食性・耐高温酸化性に優れるため、様々な環境下で使用する事が可能です。

特徴

★ワイヤー化できない材料の溶射が可能
★無気孔の均一合金層を形成
 溶射された皮膜を、フュージング処理(1000~1100℃
 の火焔で皮膜を再溶融)させることにより、溶射粒子
 間の気孔を無くし無気孔の均一合金層を形成します。

製品紹介

熱延水切ローラー
熱延用ピンチロール
熱延エプロンライナー
ローラー・軸
ロータリーフィーダー
温度計用保護管
高圧ドレンプラグ弁
グリップローラー
撹拌軸・羽
汚泥・水分離機部品
ダストブロワーライナー
CDQボイラー下部蒸発管
▼会社情報
株式会社共進サーフェーシング
〒739-2501
広島県東広島市黒瀬町小多田16番
TEL.0823-70-4123
FAX.0823-82-9050

▼事業内容
 1.各種生産設備(機械、装置類)
  への表面改質加工
  ※肉盛溶接・肉盛溶射
 2.各種ボイラーチューブ・パネル水管壁
   等(発電所、ゴミ焼却炉等)
   への表面改質加工
 3.各種溶接/補修/製缶/組立品/
   機械加工
 4.現地工事