本文へ移動

❷ PLASMA溶射

PLASMA溶射とは

プラズマ溶射ガンで生ずるプラズマジェットをを熱源として、粉末状の溶射材料( 高融点材料)を加熱、加速し、溶融またはそれに近い状態にして素地に吹き付けて皮膜を形成する溶射です。
高融点の金属、サーメット、セラミックスをはじめ、ほとんどの材料を溶射することができ、基材と溶射皮膜の密着性が高いなどの特性をもっています。

特徴

★高融点の材料の溶射が可能
 熱源が高温(10,000℃以上)である為、高融点の溶射材の
 溶射が可能。メタライジング、サーモスプレーで不可能
 であったセラミック、タングステンカーバイド等、ほぼ
 全ての溶射が可能。
★密着性と緻密性に優れた皮膜を形成
 プラズマ火焔が不活性である為、低融点金属(アルミ、
 銅等)でも酸化の少ない被膜を形成。
基材に与える熱の影響が少なく、変形や歪みを起こし
 にくい。 
 100℃前後の低温下にて肉盛が可能な為、基材への熱影響
 や歪みを起こしにくい。

製品紹介

ワイヤーガイド
スリーブ
 
スリーブ
偏芯軸受カラー
高圧プランジャー
クラッチ入力ギア
減速機用カラー
舶用シールライナー
ヨーク部品
遠心分離脱水機部品
CDQボイラー・スクリーン管
灰処理設備用排出パイプ
 
▼会社情報
株式会社共進サーフェーシング
〒739-2501
広島県東広島市黒瀬町小多田16番
TEL.0823-70-4123
FAX.0823-82-9050

▼事業内容
 1.各種生産設備(機械、装置類)
  への表面改質加工
  ※肉盛溶接・肉盛溶射
 2.各種ボイラーチューブ・パネル水管壁
   等(発電所、ゴミ焼却炉等)
   への表面改質加工
 3.各種溶接/補修/製缶/組立品/
   機械加工
 4.現地工事